“空手界の綾瀬はるか”

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

“空手界の綾瀬はるか”こと清水希容(23)が31日、

プロ野球開幕戦の巨人―中日戦の

始球式に登場。マウンド上で

空手の形に加え生着替えも披露した。

胴着姿でマウンドへ向かい、

華麗な形を見せつけた清水。

果たしてボールはどこから出てくるのか?

と観客の目を引き付けると、胴着を脱ぎ、

巨人のユニホーム姿に。

チームマスコットのジャビットから

グラブとボールを受け取った。

空手(形)は2020年東京五輪の新種目。

「2020」の背番号を背負い投げ込んだ

1球は、コースこそど真ん中だったものの

ワンバウンドに。

清水は恥ずかしそうにグラブで顔を覆っていた。

世界選手権優勝の綾瀬はるか、あの素晴らしい

空手の型をマウンドで見ることができるとは

なんと羨ましいことでしょう.

観戦に行った方がラッキーですね。

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする