羽生 フリー歴代最高得点で逆転V 宇野と1、2位独占

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)

5位発進の世界歴代最高得点を更新する223・20点、
合計321・59点で、3季ぶり2度目の

王座奪還を果たした。


SP2位の宇野昌磨(19)=中京大=

フリー初の200点超えとなる214・45点、

合計でも初の300点超えで、羽生が持つ歴代最高記録

(330・43点)に次ぐ世界歴代2位の

319・31点をマークし、2位となった。

多くの選手が4回転ジャンプを複数種類跳ぶ“

真4回転時代”の到来で、

空前のハイレベルな争いとなった今大会。

試合後のプレスカンファレンスで、

羽生はかねてから口にしている

夢の大技への意欲も示した。

「自分は4回転アクセルはやりたいと思ってます。

試合で入れるか入れないかは分からないですけど」。

4回転の中で、唯一まだ誰も成功させていない大技。

そして羽生は、さらにその先の

異次元ジャンプにも言及した。

「なんか科学的なことでいえば、

人間は5回転まで跳べるらしいですよ」と、

ニヤリと笑った。


5回転はまだ基礎点も設定されていないジャンプ。

いつかそんな漫画のような大技が誕生するのか、

そしてそれを完成させるのは羽生なのか。

そんな期待すら抱かせる時代に突入した。

2017年4月1日 23時8分 デイリースポーツ記事

ーーーーーーーーー<<<<>>>>>>ーーーーーーー

羽生復活ですね

テレビから目が離せません

番組終わってお風呂に入ったら

これがもう水風呂(;_;)

本当に素晴らしかったですね

2位の宇野昌磨こちらも最近は大活躍

これから先楽しみな選手ですね。

とにかく日本選手の活躍は楽しみてすね

奇跡の5回転ジャンプいつ飛べるのかまた誰が

いつ成功するのか?

1番近いのは祐樹選手でしょうね~


SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする