ロシア地下鉄で爆発

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

サンクトペテルブルクで3日走行中の地下鉄で爆発が起き

死亡12人また45分人負傷の惨事となった。

防犯カメラの映像などから見て爆発ブスを車内にに持ち込み

その後逃走また自爆。したものとみられています。


>>>>>>>>>>>>><<<<<<<<<<<<<<<

爆発が起きたサンクトテセルプルは

クプーチン大統領の出身地だ

しかもこの日、ルカシェンコ大統領(ペラルーシ)との

会談のためにこの町に滞在していたようです。

ルカシェンコ氏と会談を終えたあと

プーチン大統領は現場を訪れ花を手向けた

模様ですが地元での爆発であっただけに

動揺をかくせなかったようです。

また別の駅でも不発の不

発弾が見つかり

プーチン大統領はテロ含むすべての可能性を

含めて捜査を指事している模様です。

>>>>>>>>>>>>>><<<<<<<<<<

移動中の地下鉄車内での爆発テロ怖いですね

何とかならないものでしょうか?

日本と違う一神教の社会では宗教、政治などの

摩擦や軋轢が多いのでしょうね。

幸い日本には八百万の神がいらっしゃいます。

否定するのではなく取り込んで浄化する。

もちろん政治の思惑もあり難しいことではありますが

他を否定する一神教にあってはそこに

摩擦が生じるのは仕方がないことなのでしょうか?

お互いが融和の道を探しテロの起きない

世界をたいものです。


>>>>>>>>>>>><<<<<<<<<<<<<

関連記事(産経ニュース)

トランプ米大統領は3日、

サンクトペテルブルクでの地下鉄爆発事件を

「恐ろしいことが世界中で起きている」と非難した。

ホワイトハウスで記者団に語った。

米国務省のトナー報道官代行も3日の声明で

「米国は地下鉄の乗客への言語道断な攻撃を非難する」と

述べ、犠牲者の家族やロシア国民に哀悼の意を表した。

安倍首相談話

安倍晋三首相は4日午前、ロシア西部サンクトペテルブルクの地下鉄で起きた爆発について「テロは断じて許すことはできない」と述べ、「犠牲となられた方々のご冥福をお祈りする。困難な状況を迎えているプーチン大統領、ロシア国民と日本は共にある」と語った。

安倍首相は「国際社会としっかりと連携をしながらテロと戦っていかなければならない」と強調した。首相官邸で記者団に対して語った。

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする