台風情報・5号・9号

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

台風5号接近 最大瞬間風速50m 沖縄は9号も…暴風・高波へ警戒を

台風5号の動きは厳重注意が必要のようですね。

毎日のチェック忘れない出来ださい。

9号に関しては台湾から大陸に向かう可能性が有りますが

何時、北に向きを変えるか分かりませんので此方も

見守る必要がありそうです。

台風

(ハザードラボ)

気象庁によると、強い台風5号はあす(29日)にかけて、

勢力を維持したまま小笠原諸島に接近する見込みで、

暴風や高波への警戒を呼びかけている。

台風5号は28日現在、小笠原近海を時速30キロで西南西に

進んでいる。

中心気圧は975ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は35メートル、

最大瞬間風速は50メートルで、中心から半径80キロ以内では

風速25メートル以上の暴風が吹いている。

今夜からあす朝にかけて勢力を維持したまま父島に近づき、

週明け以降は、小笠原近海で動きが遅くなるため、

その後も小笠原諸島は台風の影響を受け続けるおそれがある。

小笠原諸島では28日以降、風が次第に強まり、海はうねりを

伴って大しけとなる見込み。

予想される最大風速(最大瞬間風速)は、北西のち南東の

風30メートル(40メートル)で、これに伴って波の高さは

8メートルまで上昇すると予想されることから、気

象庁が暴風・高波に警戒するよう呼びかけている。

一方、台風9号は28日現在、沖縄の南の海上を北北西に

時速15キロで進んでいる。

中心気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は

30メートル、最大瞬間風速は40メートルで、中心から

半径60キロ以内は25メートル以上の暴風となっている。

このまま勢力を維持して、あす朝には石垣島沖に到達し、

そのまま台湾を直撃し、週明けには中国南部に到達する見込み。

台風9号は強い勢力となって、29日(土)から30日(日)にかけて

沖縄の宮古・八重山地方に接近する見込みだ。また、

強い台風5号は29日(土)以降、小笠原諸島に近づき、

来月1日(火)にかけて動きが遅くなるとみられる。

5日先の予報円は直径1000キロ以上もあり、

進路が定まっていないため、今後も台風の動きに注意が必要だ。

30日(日)午前9時の波の予想

これら2つの台風の影響で、本州の太平洋沿岸でも、すでに

台風からのうねりが届いている。

28日(金)からは関東、伊豆諸島、小笠原諸島、沖縄近海で

波が高くなり、29日(土)は宮古・八重山地方や

小笠原諸島で大しけとなる見通し。

また、この週末は東日本から西日本にかけての広い範囲で、

台風からの湿った空気の影響で大気の状態が不安定となる。

海や山レジャーは高波に加えて、急な強い雨、

激しい雷、突風に十分注意してください。

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする