台風5号九州接近!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

東北と北海道は日本海側ほど晴れ間が多い

見込みですが

奄美に居座る台風5号が九州南部には

局地的に猛烈な雨猛烈な風が予想されます。

また四国、九州北部も次第に台風圏内に入り

次第に激しい雨が降るようになりそうです。

中国地方や近畿から関東は晴れ間があるものの、

ところどころに雷雲が発生するでしょう。

台風5号の動きがかなりゆっくりなため

奄美地方では活発な雨雲がかか続け、

記録的な大雨となっています。

これまで奄美市名瀬では午後7時現在の

24時間雨量が540ミリ、笠利では399.5ミリ、

喜界島では369.5ミリと8月の2倍を超える

雨が降りました。

奄美地方ではゴーゴーと滝のような雨が

降り、6日午後6時までの24時間に多い

ところで400ミリの雨が予想されています。

風は瞬間的には

電柱が倒れるくらいの暴風が吹くおそれが

あります。

九州南部でも記録的な降り方に

なるおそれがあります。

局地的にはあたりが真っ白になるくらいの

猛烈な雨が降り、多いところでは6日午後6時

までの24時間で600ミリ、7日午後6時までの

24時間で300~500ミリの雨が

予想されています。

土砂災害などに厳重に警戒をして下さい。

風は、トラックが横転するくらいの風が

予想されています。

波は7日の夜まで高い状態が予想され、

9メートルと猛烈にしけるでしょう。

海の様子を見に行ったりするのは危険です

ので、絶対に近づかないようにして下さい。

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする