「赤ちゃん型ロボット」で認知症の高齢者が穏やかに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

このロボット抱っこすると機嫌がいが放置すると
機嫌が悪くなり寝てしまったりする。
12人のアルツハイマー型認知症患者にあたえたところ
昨年の高齢者は興奮状態や夜間の行動などが改善されたそうで。
ペットと同じなんでしょうかね。
ベットよりは赤ちゃん言葉で反応するスマイピ君の方が
効果があるのかもしれませんね。
問題はたくさんあるでしょうが介護現場に
ロボットが導入されると随分楽になるでしょうね。
また飼育手間もありませんし臭気発生しません
いいえいこうとづくめのようですが
反応しない患者もあり、これからの解決する問題も
考えると介護現場で採用されるのはまだ先なのかな?


SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする