キャンプに行きたい!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

キャンプに絶好の季節になってきましたね

キャンプの準備してますか?

キャンプの準備って、はっきり言って

大変ですよね~

持っていくものが多すぎて準備に丸々3日は

かかります!!

でもその準備が「チョ~たのしぃ~~」

のは私ばかりじゃないと思います!

「道具買い足さないといけないな~」とか

「釣り道具も準備しとこう~」とか

「食事は何にしようかな~」

「あーでもない、こーでもない」と家族で計画すると

子供も参加できて楽しいです。

先ずは下記をクリック

↓       ↓      ↓

楽しく学ぶキャンプの安全~ 

しかし危険もたくさん有ります。

河原でのキャンプは流れの変化に注意が必要です。

上流で雷が鳴っているときやダムの放水注意で

流れが濁ったり木の枝やゴミなどが流れてくるようだと

上流で大雨などの可能性が有り取り急ぎ高台へ

非難しましょう。

また、平穏時でも川には思わぬ急な流れの

部分があります。

一度流れにハマると抜け出せなくなって

しまいます。小さな子どもを一人にしない、

大人でも泥酔状態で入水しないなど

十分に気をつけましょう。

一方山でのキャンプではどうでしょう?

住宅街でも「スズメバチ」の被害が

あったという話を聞いたことは

有りませんか?

山の中では、巣がどこにあるか見当も

つかないため特に注意が必要です。

スズメバチがしつこく周りを飛び回る、

停飛してこちらの様子を伺う、

カチカチと音を出す等の威嚇行動が

有ったら近くに巣がある可能性が

高いので、姿勢を低くしてその場を

離れましょう

特に天敵の熊やイノシシと

間違われ頭部は狙われやすいです。

出来れば白い帽子などかぶっていると

刺される確率が少なくなります。

またブヨ、ヤマビル、真ダニ、

笹ダニなど山のキャンプにも

危険がたくさん有ります。

勿論、熊やイノシシなど大型動物にも

注意を怠ることは出来ません。

詳しくは下記をクリック下さい

↓    ↓     ↓

虫に刺された場合の対処法