リンちゃん殺害 近所の40代男を逮捕 DNA型が一致

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

リンちゃん殺害容疑者の逮捕
リンちゃん殺害容疑者の逮捕ニュースに
周辺の方々は胸を撫で下ろしたことでしょう
しかしご両親やベトナムの親族の皆さんの
悲しみは消えることはありません
最近多い乳児、幼児殺害に
怒りを押さえきれません
あの天使の笑顔、泣き声には多くの
メッセージが隠されています。
ここが痛い、痒い、お腹がすいた
オムツが濡れてる、暑い寒い
優しくして、私の将来を奪わないで
などなど沢山の思いが届けられて
います。

加害者のお父さんお母さんまた
己の欲望に負け加害者となる
一部の人は実行する前に今一度
立ち止まって考えて下さい。

思いとどまって下さい。
悲しい思いをするのは被害者だけでは
無いのです。
加害者の親族も肩身の狭いおもいで
世間の冷たい風に耐え続けなければ
いけないのです。
あなたも心も心に傷を負い刑を受けなければ
なりません
良いことは一つも無いのです。
一時の欲望満たしたり不快感を
取り除くための行動を止めることで
自分を含む多くの悲しみや被害者の将来を
無くすことが出来るのです。

容疑者逮捕記事は下記URLから確認出来ます。



https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000502-san-soci

リンちゃん殺害容疑者の逮捕で
これから本格的な取り調べ
始まるのでしょうが逮捕に至っても
両親の心の痛みは消えるのでしょうか?
諸外国のように親が登下校の
送り迎えまたスクールバスによる
登下校が考えられますが日本の
子供達だけの登下校は守られた
治安の中で江戸の寺子屋時代から
引き継がれた日本独自の良き慣例です。
これから先も児童が安心して
友達とおしゃべりしながら
登校する姿を見守り続けることが
出来ればと願うのは私だけでしょうか?



SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする