がんばれ海保、在日邦人救出作戦

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

今日、朝鮮人民軍創建記念日・心配される有事
トランプ氏はいつもと違って
緊迫した雰囲気とのことだが
国会では民進党が中川俊直衆院議員の
不倫問題を追及している
また韓国では在韓法人の救出に
問題提起など危機感が無い
こんな中有事の際の巡視船での
邦人保護はどこまで出来るのか?
火器能力が限られた巡視船で
果たしてどこまで可能なのか?
戦闘が激しくなったとき自衛隊は
救出作戦に介入できるのか?
自衛隊の救出作戦に韓国は
OKを出すのか?
など問題山積の中、今日の
朝鮮人民軍記念日を迎え此れから
韓国大統領選5/9まで最大の山場である。
今日、朝鮮人民軍記念日には
金正恩は出席するでしょう
命を狙われてる金正恩としては
式典が終わるまでは過激な行動は
控えるのでは?
問題は式典が終わり待避壕
『地下150メートルとも言われる』に
戻ったあとでは無いでしょうか?


半島有事“そのとき”海保は…
有事の際に在韓邦人や
避難民の避難・保護を担う海上保安庁の
緊張も高まっている。
過去の実績を記事では
海保は過去に2回、海外へ邦人保護に
向かったことがある。
平成10年5月のインドネシアと
翌11年8月の東ティモールだ。
インドネシアではヘリ搭載巡視船2隻が
シンガポール港で待機していたが、
現地情勢の安定化で撤収。
東ティモールでは同型巡視船1隻が
ディリ沖合で待機したが、
邦人は空路脱出した。
ともに海保による邦人保護は
実際には行われなかった。
今回、仮に邦人が保護されれば
海保初になる。
さて今回の救出作戦はどの様な計画だろう?
困ったことに同盟国であるはずの韓国が
海保巡視艇、海自の領海内内に入ることを
認めるかどうか心配されることにある。
韓国は有事より反日問題が重要な様子で
安倍総理の避難勧告に危機感を煽っていると
猛反発、当事者意識がありません。
この事が救出作戦に影響しないか
心配されるとこです。
海保の巡視船は、韓国が認めれば
韓国領海内に入り、釜山などの港で
邦人を乗せることができる。
ヘリ搭載型大型巡視船は
1500人以上を乗せ、釜山-福岡間を
5時間前後で移動可能だが、
戦闘状態に入れば、大掛かりな
火力を装備していない巡視船が
単独で救出に向かえるか微妙だ。
 海洋政策に詳しい東海大の山田吉彦教授は、
「北朝鮮が動乱に陥った場合、
韓国にも相当な混乱が起きる。
そのときは在韓邦人を保護するために、
すぐに日本海、黄海に海保の巡視船を
展開する必要がある。
対馬の住民避難も考えた方がいいだろう」と
指摘する。


攻撃回避し帰投
釜山などの港で
邦人を乗せることができる。
ヘリ搭載型大型巡視船は
1500人以上を乗せ、
釜山-福岡間を5時間前後で
移動可能だが、戦闘状態に入れば、
大掛かりな火力を装備していない
巡視船が単独で救出に
向かえるか微妙だ。
現実的には保護を優先し、
攻撃を回避しつつ帰投を急ぐ
ことになるとみられる。
戦闘の状況が厳しければ
海上自衛隊の投入も検討されるが、
韓国側が海自艦艇の領海接近を
拒む可能性があり、政府は厳しい
判断を迫られる。
この混乱を少しでも避けるには
在韓邦人の少しでも早い帰国が
有事の際、身を守ると同時に海保や
海自の救出作戦を助けることに
なるのでは。
有事にならないことが一番ではあるが
有事に備えることは悲惨なリスクを
少しでも少なくする上で必要不可欠な
国民の義務では無いでしょうか?


SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする