北朝鮮核暴走?レッドライン超えるか!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする


ここに来て北朝鮮のミサイル発射

原子力空母ドナルド レーガンの日本海進出

怖い話になってきました。
日本海に2堰の原子力空母打撃群展開
もしこれに金正恩が反応すると間違いなく
大変なことになりそうです。
韓国は日本が有事を煽っていると日本のせいで
危険が増してると騒いでいますが北朝鮮による
ミサイル発射は続いています。
先日のミサイルは高度2.000キロこれは
米国も放っておけない技術では無いでしょうか?
そんな中、R・レーガンの日本海展開。




米CNNテレビ電子版は18日、米海軍横須賀基地
(神奈川県横須賀市)を拠点にする原子力空母

ロナルド・レーガンが朝鮮半島近海に

向かっている
と報じた。
北朝鮮情勢の緊張が続く中、既に展開中の
空母カール・ビンソンと合流して合同演習する。
複数の国防当局者の話としている。
米空母2隻による演習が実施されれば、北朝鮮が
反発するのは必至で、米朝間の緊張が改めて
高まる可能性がある。
カール・ビンソンは4月下旬、長崎県沖の
対馬海峡から日本海に入り、海上自衛隊や
韓国海軍と相次ぎ共同訓練を実施。
北朝鮮は「侵略戦争演習」などと主張し強く
非難していた。
ロナルド・レーガンは定期点検や試験航海を
終えて16日に横須賀基地を出港していた。
米空母2隻がいつまで朝鮮半島近海に
とどまるのかは不明だ。(共同)



記事はこの様に伝えているが米国は、北朝鮮の
金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に
「6回目の核実験」「ICBM(大陸間弾道
ミサイル)発射」を強行しないよう求めている。
北朝鮮が「レッドライン」を越えた場合、米国は

ぎりぎりまで外交努力はするだろうが、

躊躇なく、攻撃に踏み切るだろう。
懲罰的核抑止力ない日本はどうなるのか。
日本は唯一の被爆国であり、核を忌避し、
議論することすらタブー視してきた。
だが、非核3原則のうち、少なくともこれまで
曖昧にしてきた「持ち込ませず」は
破棄し、具体性のない米国の核依存体質から
転換するときでないかとする意見もあります。
先の歴史、ポーランドの例を見るまでも無く
日本が攻撃はしないと宣言しても備えも無く
「敵基地攻撃能力」が無ければ北朝鮮はリスク無く
日本を攻撃できるわけです。
勿論米国が反撃するでしょうが果たして他国の
ために犠牲になった兵士の数が問題になってる今
日本の為に何処まで血を流してくれるのでしょう?
米兵が血を流しているとき当事者の日本は
比較的安産な後方支援で済むのでしょうか?


SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする