パニックレスアクセルペダルとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする


パニックレスアクセルペダル聞き慣れない
言葉ですがアクセルとブレーキの踏み
間違いのことです。

高齢者の人身事故が相次ぐ昨今ですが
宮城県仙台市の薬局に乗用車が
突っ込無事故が有り。
3人がケガをしまた。
50代と30代の男性客と、
20代の女性従業員が救急車で
搬送された。
いずれも意識はあるが50代の
男性は腰の骨を折る重傷だという
最近の統計によると操作ミスによる
事故は恒例syばかりでは無く
若年層にも多く見られると言いす。
事故の統計では下記の様に



死亡事故計3410件のうち、こうした
操作ミスミはス429件も有ります。
「信号無視」が119件、「酒酔い運転」が
24件であることから、操作ミスがいかに
多数の命を奪う要因になっているかが
分かります。
ミスを起こした人を年代別に見ると、
最も多いのは「80~84歳」の48件、
次いで「70~74歳」の38件。
だが、その次は「20~24歳」(36件)
まで若返っており、操作ミスによる
死亡事故は幅広い世代で起きているとも言える。
「若年者は運転操作に不慣れであること、
高齢者の場合は認知機能の衰えが要因と
推測される」
また高齢者の運転操作ミスによる重大事故は
アクセルとブレーキの踏み間違い事故が
多いことは最近のニュースでもよく
ご存知だとおもいますが・・



この踏み間違いを無くすため
アクセルとブレーキを一体化させる特殊な
ペダルを町工場が装置研究に力を
入れています。
熊本県玉名市の鉄工所「ナルセ機材」
特殊な金属製のペダルを使い、アクセルと
ブレーキをつなげて一体化させる
「ワンペダル」を開発。
ブレーキは通常の踏み込むタイプの
ままだが、アクセルは踏み込み式でなく、
レバーを足で横にスライドさせるタイプに
変更した。
パニックになって反射的に踏み込んでも
アクセルは作動せず、利くのはブ
レーキだけとなり、暴走を防ぐ
ことが可能になるというものです。
期待できる装置ですが大量生産が
出来無いのが悩みだと言います。

又三重県名張市の金属加工業
「三好製作所」
アクセルを急激に踏み込むと、
動力がエンジンに伝わらなくなり、
アイドリング状態になる。
このため、車の急発進を防ぐことが
できるという仕組みを開発、
特許も取得してるそうですが
現在テスト段階のようです。
この様に高齢者に優しい装置の開発で
少しでも事故がなくなり安心して
暮す事が出来るようになると良いですね。


SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする