いやな梅雨・梅雨・梅雨を快適に過ごすには?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする


梅雨を快適に過ごすには・・?

梅雨が近くなってきましたあと10日ほどで各地の
梅雨入りが発表される事でしょう。
梅雨入り前後のじめじめとした暑い毎日が
思い出されます、でも負けないで・・
快適に過ごし暑い暑い夏に備えましょう。
夏風邪やからだるさを放っておくと体力が
落ちます。
美味しいもの沢山、楽しいイベント山盛りの
秋がまってます。
その秋を楽しむためには今から気を付けて
体力をつけましょう。


「梅雨だる」の原因と対策
 女性の6割が体調不良を訴えてます。
睡眠:快適に眠れる睡眠環境
最適とされる環境は「気温26度以下」「湿度50~60%」。
梅雨の時期特有の寝苦しさは、夏の暑さと
ゆうに80%を超える湿度の高さが
関係しています。
ここでは、エアコンの活用をしましょう!
冷房で室温を26度前後に保つと寝やすく
なります。
就寝から3時間ほどにタイマーをセット
除湿も忘れないように気を付けましょうね。
また湿気の多さは寝具にも影響をもたらすので、
ここでも対処が必要!
梅雨の時期でも晴れる日はあるので、その時には
できるだけ布団を干して日光にあてて
外に干せるチャンスがなければ、
窓を開けて換気をしたりエアコンで
調整したりして、寝室の除湿をしておくとベター。
部屋の風通しを良くして押し入れの襖の両側を
開けておくだけでも効果は期待できます。
とにかくダニやカビが発生を防ぎましょう。

むくみ予防は簡単な運動
周囲の湿度が高いと体内の水分が排出できなく
なります。
水分や老廃物が排出されないと、むくみや
食欲不振といった不調に繋がります。
1日10分からでもいいので実施してみることを
推奨します。
運動のタイミングは、体の温まった入浴後が
最も効果的ですが、空いた時間や気が向いた時でも大丈夫です。
運動を行う前に水分補給を行居ましょう。
水分を取り入れることで基礎代謝が上がります。
その結果、水分の排出や体脂肪の燃焼が効率良く
行われることに繋がります。

生活習慣を整えて、梅雨を乗り切ろう
食事、睡眠、運動。普段の生活習慣の意識が梅雨時の体調を大きく左右します。
また、この時期は誰もが体調不良を起こしやすく、自分以外の家族や身近な人たちも、だるさや
疲労感、ストレスと闘っています。
お互いに気遣い合いながら、共に生活習慣を
改善してこの梅雨を乗り切っていきましょう!
http://sakanano.com/column/basic/post783.html
https://allabout.co.jp/feature/sp_rain/


SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする