人気副主任は元ホスト

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする


老人ホームの人気副主任は元ホスト
最近の世間の話題はやれ薬物使用

いじめ、無理心中、恐喝などなど
嫌な情報ばかりでうんざりしてましたが
神戸新聞に嬉しい話題が有りましたので
ご報告します。
pagead/js/adsbygoogle.js”>



人気主任の湯本亘さんは元ホスト
神戸市内の特別養護老人ホームの
人気主任の湯本亘さんは元ホスト
神戸市西区の特別養護老人ホーム
「大慈弥勒園」に勤める介護福祉士、
湯本亘さんは23歳の時、祖母の入所を
機会に、同施設で就職、高校卒業後、
アルバイトを転々、20歳から友人の誘いで
神戸・三宮のホストスナックで働いていたが
気になっていた親孝行をしたいと
ホストから看護福祉士へ転身そのわけは?
祖母のそばに付き添えると「大慈弥勒園」に
就職、施設長の援護も有り介護福祉士の資格も取得。
pagead/js/adsbygoogle.js”>



祖母の死後15年今では現場をまとめる副主任
現在は認知症の高齢者ら68人が入所する
フロアで勤務。
「娘が結婚することになった」。
普段は寡黙な男性の言葉を聞き逃さず、
車イスで東京の結婚式に連れて行った。
など入所者に信頼されるエピソードも・・
また80代の女性も「おなかがすいたなあと
思っていたら、目が合うだけでご飯を
運んでくれる」の心遣い。
今では人気の介護福祉士副主任です。
pagead/js/adsbygoogle.js”>



相手に頼まれる前にできて初めてサービス
なると語る湯本亘さん人気があるわけです。
この記事を見て嬉しくなり貴方にも
嬉しさのお裾分けです。
pagead/js/adsbygoogle.js”>


SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする