夏に危ない頭皮

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする


pagead/js/adsbygoogle.js”>


暑い夏、実は頭皮にとって過酷な季節で
あることをご存知ですか?
皮脂汚れ、雑菌、汗・・・頭皮は悲鳴を
あげています。
さらに、夜、寝ている時に汗をかくので、
朝起きてからにシャンプーをする人も多いと
思います。
ですが、これが脱毛の原因になるといわれて
います。
では夏の頭皮のケアはどう対策すればいいの
でしょうか?
今回はそんなお悩みにお役に立つ情報
 
夏の頭皮ケアで大切な5つ

皮脂を取り除く
頭皮は毛穴が集まっていますので、皮脂が
たくさん分泌されます。
頭皮は脂でかなり汚れて、顔の9倍の皮脂が
分泌されていると言われています。
頭皮の毛穴の汚れを洗い流す事が大切なのです。
毛穴と頭皮が皮脂によって塞がれると不衛生で
頭皮は大きなダメージをうけます。
また、毛根には酸素が必要ですが汚れで毛根が
詰まりますと毛根まで酸素行き届かず、髪の毛の
成長が止まり、抜け毛の原因となります。
頭皮の衛生環境を整えることが、頭皮ケアには
とても重要です。
皮脂を取り過ぎないよう1日一度のシャンプー
そして、シャンプーは夜に行うこと朝シャンプーは
紫外線からのダメージで薄毛の原因になります。
皮脂はダメージから頭皮を守る役目も有るのです。
pagead/js/adsbygoogle.js”>


正しいシャンプーのやり方を行う
A シャンプーするときはシャワーヘッドを
  頭皮につけます。  

B.3分間洗いましょう。汚れの70%が
  落ちます。
C.シャンプーは男性1プッシュ、
女性2プッシュが目安です。  
  ロングの髪の方は2,5プッシュしましょう。
D.しっかり手のひらで泡を作りましょう。
E.泡を頭皮につけ、全体になじませましょう。
F.1分間頭皮の汚れを取るように指の腹でこすり    
  ます。
G.次の1分間で中心に寄せるように洗い   
  ましょう。
H.洗い流します。最初に流した時と同様、 
 3分間、シャワーヘッドを頭皮につけて
しっかり流します。
汗の対策をする
流れた汗は、頭皮に悪影響を与えます。
汗の塩分で髪のタンパク質が固まって
しまうのです。
海に行った時、髪がゴワゴワと同じ現象が
起きてしまいます。
汗をかいた際には、タオルで髪の汗をやさしく 
ふき取り、クシで少しずつとかすことが大切です。
ヘッドスパやトリートメントを普段からして
いけば、より効果的です。

紫外線対策をする
日傘や帽子などで紫外線に直接当たるのをさけ
紫外線による頭皮のダメージを少なくしましょう。
近年、UVカット用のトリートメントや
ヘアスプレーが出ているので、外出前には
つけておく様にして下さい。

食生活に気をつける
栄養のバランスが偏っていたり、
不規則な食生活をしていると、
髪が抜けやすくなり細くなります。
特に無理なダイエットは抜け毛の
原因になります。
また、脂っこい食事も皮脂の原因になり、
臭いやテカりの原因にもなります。
これがかゆみの元になってしまう
こともあり体が健康でないと
頭皮も元気を失ってしまい、
髪の毛にも影響を与えてしまいます。
普段から(特に夏は)頭皮ケアを
しっかりと行っていきましょう。
pagead/js/adsbygoogle.js”>



頭皮と髪は同じです。
頭皮を守ると言うことは髪を守ることと
同じなのです。
十分な睡眠をと偏らない食事を心がけ
ストレスをためないようリラックス
できる環境作りで夏を乗り切り
秋の抜け毛を無くしましょう。
関係リンク
夏に頭がかゆい原因は?この2つを知って解消!
頭の汗を止めるには?効果的な3つの方法はコレ!
医師に聞く!本当に髪と頭皮に良いシャンプーとは?

pagead/js/adsbygoogle.js”>


SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする