名車Tシャツが爆発的ヒット

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする






【トヨタ&日産ファン必見】
今月6日から販売され品切れ続出の
Tシャツが気になり探していたら
見つかりました。
車フアンや鉄道フアンには
たまらない一品が揃ってますが
品不足は問題ですね〜
下記の写真など見ると欲しく
なります。

トヨタ/日産を代表するヘリテイジカーの
デザインが施されたオリジナルTシャツが、
大手スーパー「イオン」から2017年6月6日
から販売されているのをご存じだろうか?
新たに企画したのりものコラボTシャツで、
トヨタ/日産各社の自動車以外にも新幹線や
電車などもラインアップされているようだ。

何より目を引くのは胸元や背中に描かれた
デザイン。
一般的には現在販売されている車両、使用中の
新型車両がモチーフになりがちなのだが、
今回は懐かしの名車や過去の人気車両を採用。
そのセレクトは明らかにカーマニア、
鉄道マニア狙いで、ツボを押さえた
車両選択は「かなり分かっているな」
という感じだ!




自動車のラインアップはスポーツモデルに限定。
日産車は定番といえるハコスカ(3代目C10型)、
ケンメリ(4代目C110型)第2世代GT-R
(R32、R33、R34)のスカイライン。
そして、スカイラインと双璧をなす
スポーツカーであるフェアレディZ。
ただし、用意されるのは人気の高い
初代のS30型や4代目のZ32型ではなく、
2代目(S130型)の逆マンハッタンと
呼ばれる黒×銀のツートーンカラーと
いうなかなか渋いチョイス。
ミドルスポーツも代名詞のシルビアでは
なく、180SX(ワンエイティエスエックス、
しかも後期型!)とクルマ好きなら”
あえて少し外した”と思わずには
いられない。



対するトヨタ車は今年、生誕50周年を
迎えた初の本格スポーツモデルである
2000GT、ヨタハチことスポーツ800、
そして、現在トヨタブランド最後の
大型パフォーマンスモデルである
2代目スープラ。
それに加えて漫画「イニシャルD」で
一躍人気車種となり、いまだ
走り屋から根強く愛され続ける、
ハチロクAE86こと
スプリンタートレノと
外しはなく、トヨタスポーツの
王道といえる車両が選ばれてます。
いかがですつい手が出そうでしょう。
写真を下記に紹介しますね。

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする