海老蔵さん支えた“梨園の妻死去 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

梨園の妻として海老蔵さんを支え、長女

堀越麗禾ちゃんと長男勸玄ちゃんを

愛情深く育てていた。

婚約発表の記者会見で

「笑い声が絶えない明るい家庭を築けたら」と

笑顔を輝かせた麻央さん。

結婚して間もなく、海老蔵さんが暴行される

事件が起き、歌舞伎公演を休演

したことから、世間の批判にさらされた。

25年2月には海老蔵さんの父、

市川団十郎さんが66歳で死去。

度重なる難局を夫婦で乗り越えてきた。

東京・歌舞伎座での勸玄ちゃんの初

お目見えに向けて開かれた27年10月の

記者会見。着物姿の麻央さんは報道陣の

後方から、夫と息子の晴れ姿を心配そうに、

うれしそうに見守った。

そんな歌舞伎俳優、市川海老蔵(39)の

妻でフリーアナウンサーの小林麻央さんが

22日夜、都内の自宅で死去した。

享年34歳。東京都出身。

人気キャスターから梨園の妻へ転身し、

成田屋を支えていた14年10月、

乳がんの告知を受けて闘病中でしたが

21日に容態が急変したという。

海老蔵は23日午後、公演先の

東京渋谷のシアターコクーンで会見を行う。

海老蔵はこの日朝、ブログを更新。

「人生で一番泣いた日です」

「お察しください」「なるべくいつも通りに

過ごします」などとつづった。

麻央さんは08年12月にキャスターを

務めていた日本テレビ

「NEWS ZERO」のインタビューで

海老蔵と出会い、10年3月に結婚。

11年7月に長女麗禾(5)、13年3月に

長男の勸玄くん(4)を出産。

幸せな生活を送っていると思われた中、

16年6月に海老蔵が会見し、麻央さんが

乳がん闘病中であることを発表していた。

麻央さんは同9月1日にブログを新設し、

闘病の様子や心情、家族への思いをつづり、

多くの人々の共感を呼んでいた。

残念です。

あんなに頑張っていたのに・・

可愛い娘と息子を残し旅立つには34歳では

早すぎます。

悔やんでも仕方が無いことでしょうが

皆様に愛された麻央ちゃん安らかに・・

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする