欅坂」発煙筒の男「殺そうと思った

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

24日午後7時40分ごろ、千葉市美浜区の

幕張メッセで行われていたアイドルグループ、

欅坂46の握手会で「発煙筒を投げこんだ

男がいる」と消防署に通報があった。

市消防局によると、発煙筒のようなものに

点火している阿部容疑者に警備員が気づき、

取り押さえた際にナイフ所持が判明し

千葉県警千葉西署は銃刀法違反の疑いで

逮捕した。

逮捕されたのは自称札幌市白石区の無職、

阿部凌平容疑者(24)。

調べに容疑を認め、女性アイドルの名を

挙げて「殺そうと思った」

などと供述しているという。

男は平手友梨奈さんと柿崎芽実さんの

レーンに並んでいたという。

欅坂46の公式サイトは「メンバーや

来場者にけが人は無かった、その後、

安全が確認された上で握手会も

再開され明日の個別握手会は予定通り

開催する予定です」と報告している。

ツイッター上には消火作業など現場の

混乱が来場者によって次々と

投稿されている。

欅坂46は秋元康氏のプロデュースで

平成27年8月に結成され、

昨年4月にCDデビュー。

この日は4作目の「不協和音」の

発売を記念した握手会だった。

アイドルグループの握手会を

めぐっては、平成26年5月に

岩手県で行われたAKB48の

握手会で、のこぎりを持った

男がメンバー2人を切りつけるも

事件があった。

関連記事

NMB須藤、結婚宣言後初の握手会は

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする