夏の肌とニキビ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

湿度が高いとされる夏場ですが、

外部刺激が多くなるため、実は乾燥肌に

注意するべき季節といえます。

この時期皮膚科にいらっしゃる方は、

体外的には一見、潤ってみえる夏の肌。

実はそれは潤いではなく「皮脂」や「汗」。

夏場は1年のうちでもっとも湿度が高い

ですが、だからといって乾燥肌に

ならないというわけではありません。

肌は、表面が乾いていると、肌の水分を

逃さないよう、逆に皮脂をたくさん

出して、肌の中の水分を保とうと

します。

皮脂が多くがテカテカなので、自身では

潤っていると誤って皮脂を過剰に

拭きとろうとしたり、潤いケアを

避けたりして、さらに誤った

お手入れも、インナードライを

加速させています。

乾燥肌の結果のニキビについても

紹介しますので、是非とも

チェックしてください

なぜ乾燥する?

夏場に肌が乾燥しない”という誤解の

原因は、多くの方が単純に“乾燥した

空気が角質層の水分を奪う”と考えて

いるためでしょう。

間違ってはいないのですが、肌の乾燥を

引き起こす原因には、もう1つあります。

それは肌バリアが破綻している場合

いくら周囲の湿度が高くとも、水分は

奪われてしまうのです。

バリア機能の重要性をチェック!

肌のバリア機能は、角質層の内部に

ある細胞間脂質が司っています。

水分と油分を層状に組んだラメラ構造と

いう形をつくって、角質内の水分が

蒸発するのを防ぎ、外部刺激の

ダメージをシャットアウト

しています。

外部からの刺激が強ければ、ラメラ構造が

崩されてしまい、バリア機能が失われ

しまいます。

この状態のことを敏感肌と呼んでいます。

敏感肌になってしまうと、角質に水分を

留めておくことが困難になり、乾燥肌に

なるのです。

結果、乾燥を原因とする大人ニキビが

発生するわけです。

バリア機能が破綻しやすい!?

夏は紫外線が強いく外で活動する時間が

長いため常に攻撃を受け続けている

ような状態です。

また、多量の汗をかくことから“

洗いすぎ”や、室内のクーラーによる

湿度低下で起こる乾燥。

人間の身体は急激な温度変化を物理的

ストレスとして受け取るため、

温度変化にストレスを感じ、ストレス

反応で交感神経が刺激され、

交感神経優位になります。

この状態は肌バリアの機能低下を

引き起こす男性ホルモンが

分泌されやすくなるため、内分泌の

問題からも肌のバリア機能に

ダメージが及ぶことになります。

夏場こそ乾燥肌に注意

確かに夏場は湿度が高いですが、

紫外線、エアコンといった外部刺激が

多い季節なので、肌のバリア機能が

低下しやすく、実は乾燥肌による

トラブルを起こしやすいのです。

大人ニキビの主原因は肌バリアの機能が

弱まって、角栓による毛穴詰まりが

起こりやすくなること。

紫外線対策、保湿ケアを重視して、

肌本来のバリア機能が低下しないよう、

他のシーズン以上に気を遣う必要が

あるのです。

ニキビ

ニキビというのは毛穴の出入り口が角栓で

塞がれ、その中に皮脂が溜まることで

出来るものです。

汗によってニキビが悪化すると

いうのは、誤りです。

汗というのは大半が水分であり、

皮脂は汗をかくかどうかに関わらず、

皮膚の表面に一定量が分泌されて

います。

多量の汗をかくと皮脂が水分の上に

浮いてしまい、皮脂が目立ったり、

ベタベタとした不快感を生じたり

するので、そのせいで“汗=皮脂”という

考え方が生まれたのでしょう。

また、さらに言えば皮脂がニキビの

原因である…というのも正しくは

ありません。

大人ニキビの原因は角質の乾燥、

男性ホルモン過多による毛穴の収縮

などが根本原因。

収縮した毛穴に角質層から剥がれ

落ちた角栓が詰まることで発症します。

なので、乾燥肌になりやすい冬場に

悪化するのがむしろ自然。

あなたが実感している“夏よりも、

むしろ冬場に悪化する”という認識は

正しいといえます。

思春期ニキビの場合は未成熟の小さな

毛穴に角栓が詰まり、そこに皮脂が

溜まることで悪化するので、

皮脂コントロールも大切ですが、

大人ニキビの場合には角質層の

乾燥を避けること、すなわち保湿が

基本的なケアの方向性になります。

ニキビに効くビタミンの代表例、

ビタミンEを活用した美肌ケアを紹介!

マルチビタミンのサプリメントなどに

頼るより、日頃の食生活を正すほうが

健康的です。

こちらでは、ビタミンEを

ふんだんに含んだ美容レシピを厳選紹介!

詳しくは下ををクリック下さい。

↓       ↓

ビタミンE含有レシピ

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする