捕物の発端は「詐欺だ!」の叫び声

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

大声で詐欺だ!

長男から電話があり株で損してしまった

「監査があるので300万円用意して」

司法書士が代わりに行く」からと

電話。

信じた女性は2日、家に保管していた

300万円を茶色のポリ袋に入れて

自宅を出た。

指示に従いJR赤羽駅へ。

そして川口駅、川口市の中青木公園へと

転々と移動させられた。

現金を手渡した直後、女性は長男に電話。

「大丈夫かい?」

長男の「そんな事実ない」

長男の対応に詐欺だと気付き自分の金を

持ち去った男が乗ったタクシーを走って

女性は追いかけ詐欺だと大声で叫んだ

タクシーが赤信号で止まると、追いつき

後部座席の窓をドンドンとたたき

「返して」と迫った。

驚いたタクシーの運転手、川口市

坂口昌行さんが窓を開けた。

直ぐに男の手から現金の入った袋を

女性は奪い返した。

ここから追跡が始まる。

タクシー運転手の隙を見て逃げ出した

男を近くで工事をしていた空調設備会

社社長武智精一が追跡そのかんに

石塚さんが110番通報、男は

警察官らによって、男は路上で

取り押さえられた。

詐欺容疑で逮捕されたのは、

さいたま市中央区の無職の男(45)。

仲間と共謀して電話役などを分担し、

自身は「受け子」だったとみられる。

「俺は関係ねえ」と述べた後は黙秘

しているという。

女性は「運良く取り戻せたけど、

もしタクシーが赤信号で止まらなければ

取り戻せなかった」と話しているという。

川口署は坂口さんら3人に感謝状を

贈った。

坂口さんは「悪いやつだと思ったら

自然と体が動いていた」。

武智さんは「みんなと連係して

逮捕できてよかった」、石塚さんは

「こんな犯罪は未然に防げるような

社会になればいい」と話した。

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする