働く女性を悩ませる『むくみ』

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

足がむくむ原因を知り、

むくみ解消のスッキリ下半身の

方法を見ていきましょう。

足がむくむ原因は?

『むくみ体質』とよくいいますが、

これは『身体の水分代謝が良くない

体質』のことです。

ただの水も身体に入ったらすぐに

水分になるのではなく、

『生体水』に変える必要があり、

そこには吸収』と『代謝』という

2つの働きがあります。

この『吸収』と『代謝』が悪いと

行き場を無くした水分が重力により

下に溜まる為、『むくみ』が

生じます。

水分代謝が低下するには以下の

理由があります。

筋力不足

女性の方は筋力不足により男性に

比べてむくむ方が多いのは

『筋力不足』によるものです。

足の筋肉は血液やリンパ液を

心臓に送るポンプの役目を

しています。

また筋肉の収縮により血液や

リンパ液循環させています。

この筋力が弱いと、主に血液や

リンパ液を『引き戻す力』

が弱くなります。

特に足は心臓から一番遠くに

ある為に、血液を循環させる力が

一番弱くなります。

その結果、足の血液やリンパ液の

循環が緩やかになり、足に血液や

リンパ液が滞りやすくなります。

筋力不足の解消

筋トレが効果的です。

特にふくらはぎの筋肉を鍛える

ことで足先から戻る血流量が

増加するとむくみが解消されて

きます。

しかしすぐに筋力をつけるのは

難しいので、むくみに対応した

ストッキングなどを着用するのも

効果的です。

腎臓機能の低下

腎臓は血液の濾過装置です。

疲れた血液を濾過して循環させると

いうリサイクル機能を持っています。

腎臓に汚れた水を流すと汚れが

付着し目詰まりを起こしたり、

穴が空いたりします。

これが腎臓が炎症を起こした

状態です。

つまりドロドロした血液が

循環する為に、停滞を起こしやす

くなり、循環が一番弱い足が

むくみやすくなります。

腎臓機能の回復

これは血液をサラサラに保つことが

重要な事は当然ですね。

酢や紫蘇、たまねぎなどを摂取し、

外食や間食での油や砂糖、塩分の

摂り過ぎに注意しましょう。

胃腸の働きの低下

冷たい水を摂取することで毛細血管が

収縮、また大量の水を飲むことで

胃が弱り水分コントロールが出来なく

なり血液やリンパ液が代謝不良を起こし

汚れ、循環不良を起こす為、むくみの

原因となります。

胃腸の働きの回復

胃腸が弱っている時は、休ませる

ことです。

胃に負担のかからないお粥など

消化のよいものを食べ水分は

喉が渇くからと一気に飲むのでは

なくコップ一杯程度を何回かに

分けて飲みむくみが有るときは

普段より少なめに押さえる。

心臓の働きの低下

心臓は血液やリンパ液の循環器として

機能しています。

心臓が疲れてしまうと、血液循環が

悪くなり一番遠くにある足で血液や

リンパ液の渋滞が起こります。

それによりむくみが生じます。

心臓機能の回復

『急な動作』は心臓に負担を

掛けるので控えましょう。

運動をすることにより心臓を

鍛えることが出来ます。

具体的には1日20~30分の

有酸素運動を週に2、3日、

半年続けると良いでしょう。

肝臓の働きの低下

肝臓は解毒処理という毒素の排出を

働きを担っています。

血液やリンパ液の浄化をし

代謝機能で一番大事な臓器です。

お酒など飲むとセトアルデヒドという

毒素に変わります。

毒素の排出に追われた肝臓は

代謝機能が衰え血液やリンパ液が

汚れた状態で循環、他の臓器に

負担を掛けむくみが生じます。

肝臓の回復

お酒を控えること。

もう一つはストレスを軽減する

ことです。

食事では外食や間食の油と砂糖が

肝臓に負担を掛けますので

控えるようにしましょう。

レバーを食べたりシジミが

良いとされています。

デスクワーク

デスクワークは同じ姿勢が続く為に

血液循環が悪くなりがちです。

それにより、滞った血液が下に溜まり

むくみを生じます。

こんな方法も試して下さい

座り続けた事が原因でひざの静脈部分が

圧迫され、血の固まりができて

エコノミークラス症候群を引き起こす事が

あります。

1.かかと周辺のツボをグリグリする事で

ツボを刺激する。

2.くるぶしの上から指三本上の三陰交と

いうツボをじんわり押す。

3.ふくらはぎを両手で下から上へと

マッサージする。

4.膝の皿の上から指三本上の血海と

いうツボをじんわり押す。

胃腸の働きの低下

一番最初に水分を吸収する

臓器ですが、ここの機能が低下すると

『水分代謝』に支障をきたします。

程よい水分が吸収しなくなる為に、

血液やリンパ液が代謝不良を起こし

汚れ、循環不良を起こす為、むくみの

原因となります。

胃腸の働きの回復

胃腸が弱っている時は、何かを

食べて回復するというよりは

休ませることです。

水分は一気に飲むのではなく

少しずつ摂取し、

お粥など消化のよいものを

食べるようにしましょう。

心臓の働きの低下

心臓は血液やリンパ液の循環器として

機能しています。

心臓が疲れてしまうと、血液循環が

悪くなり一番遠くにある足で血液や

リンパ液の渋滞が起こります。

それによりむくみが生じます。

心臓機能の回復

『急な動作』は心臓に負担を

掛けるので控えましょう。

運動をすることにより心臓を

鍛えることが出来ます。

具体的には1日20~30分の

有酸素運動を週に2、3日、

半年続けると良いでしょう。

むくみに効果的な食事

また食事でもむくみ解消が

出来ます。

必要な栄養素はカリウム

です。

カリウムは体内に溜まっている

必要ないな水分を体の外に

追い出す働きがあり、特に

瓜科の野菜にカリウムが多く

含まれています。

キュウリやスイカなどは

むくみを摂るのに良いと

言われています。

またとうもろこしのひげ茶や

あずきのゆで汁などにも

多く含まれているので、

気になる方は定期的に

摂取しましょう。

逆にむくみ体質の方は

水分の摂り過ぎに注意して

ください。

1日に水を2リットル飲めば

代謝が良くなるという話も

ありますが、これを

むくむ人が行うとかえって

むくみが酷くなります。

もともと水分代謝が悪い為に

むくんでいるのに、さらに

水分を過剰に摂るのは

本末転倒です。

控えるようにしましょう。

SNSフォローボタン

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする