相模原市の障害者施設.植松聖.19人詐害.あれから1年.心失者一覧

NO IMAGE

相模原障害者施設殺傷事件・植松聖被告はこう叫びます。

「守ってあげることができなかった」 「これから私たちは何を目指していけばいいの でしょうか?どうか教えてくださいと 植松聖被告はこううそぶきます。 「私は意思疎通の とれない人間を安楽死させるべきだと 考えております」「人の心を失っている 人間を私は心失者と呼びます。 心失者は人の幸せを奪い、不幸をばら 撒く存在です」 声を震わせ、呼び掛けた。