睡眠.食事.水分.お昼寝.食中毒.夏風邪.皮膚疾患一覧

NO IMAGE

夏の健康

夏と言えば、夏休み。 とりわけ子どもは楽しみな長期休暇に なりますので、生活リズムがくずれやすく なります。 夜ふかし、子供につられて朝ねぼうに なりがちですが、 子供とは運動量が違いますできるだけ さけましょう。 休みぐらいたくさん寝たいでしょうが 寝疲れしては元も子もありません15分程度の お昼寝をおすすめします。 昼下がりは一日のうちで一番気温も高く、 体を休めた方がいい時間帯ですので、 親子でゆっくり休んでください。 暑いと、食欲がおちて、のどがかわきます。 夏は暑さで体力を消耗しますので食事、 とりわけ一日のエネルギーの源となる 朝食はきちんととりましょう。 水分補給も大切です。