若年性更年期障害.性ホルモン.ホルモンバランス.ストレス.偏った食生活.過度なダイエット.睡眠不足一覧

NO IMAGE

20代・30代の若年性更年期障害

「更年期障害」は20代の女性にとっては まだまだ先の話と他人事でしょう。 30代以上になると、電車で汗を大量に 流して大変そうな女性を見かけて いつか来る更年期”におびえる方もいるのでは ないでしょうか。 一般的に更年期障害は、その名の通り 女性であれば更年期(45~55歳)、 男性であれば40代から症状が現れると される病気です。 しかし、本来ならば更年期障害にかかる 要素がないはずの20代30代でも、 現代社会における環境や風習などが原因で、 更年期障害のようなj症状を訴える人が 多数存在するのです。 そして、若いうちに起こるそのような 症状を「若年性更年期障害」と言います。